会社案内

ごあいさつ

当社は、防災事業の国内トップメーカーである能美防災株式会社(東証1部上場)100%出資会社として平成3年に設立されました。事業内容は、IT施設のデータセンター、半導体・液晶生産関連施設等のクリーンルームなど、特殊空調施設の「火災予兆検知システム」、窒素ガス消火と火災予兆センサの連携システム「イナーティングユニット」、更に地球温暖化・ヒートアイランド対策として開発された外気冷却システム「ドライミスト」と、能美防災の従来型防災システムとは一線を画した、「環境監視システム」の施工および保守業務を専門に扱っております。
当社は能美防災と共に、先を見据えた「環境監視システム」の品質向上に努め皆さんのご期待に応えていく所存ですので、何卒宜しくお願いします。

代表取締役社長 小林 一喜

会社概要

社名 株式会社 ノーミ・テクノ・エンジニアリング
本社所在地 〒183-0027  東京都府中市本町1-14-32
TEL:042-310-9905 FAX:042-310-9830
地図を見る
設立 平成3年2月25日
資本金 4,000万円(発行済株式総数800株)
従業員数 26名(平成26年5月)
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 多摩センター支店
みずほ銀行  多摩 支店
代表取締役 小林 一喜
建設業者許可
消防施設工事業
国土交通大臣許可(般-25)第18101
電気工事業
国土交通大臣許可(般-25)第18101
電気工事業許可 登録電気工事業 東京都知事 届出第249049号 (一般用・自家用電気工作物)

社是

エンジニアリング・サービス事業を 通して顧客満足を追求し、社会の安全に貢献する。

企業理念

  1. 私達は社是に則り顧客満足度の高い信用と技術を重視したエンジニアリングサービスを提供する。
  2. 私達は従業員一人ひとりを尊重し、全ての従業員に公正に接する。
    また、従業員は信頼される個人、そして企業人として成長するよう努める。
  3. 創造力豊かで活力と潤いのある企業を目指す。

反社会的勢力排除宣言

株式会社ノーミ・テクノ・エンジニアリング(当社)は、これまで反社会的勢力および団体に対して、毅然とした対応により関係を遮断して参りました。
今後とも、社会に対して、より一層の「安全」「安心」を提供できるよう、反社会的勢力の排除に全社一丸となって取り組んで参ります。

  1. 当社は、反社会的勢力との一切の関係を遮断します
  2. 当社は、反社会的勢力とは、商品およびサービスの提供その他一切の取引を行いません。
  3. 当社は、反社会的勢力による不当要求は毅然として拒否します。
  4. 当社は、反社会的勢力による被害を防止するため、警察その他外部専門機関と連携し、組織的・法的に対応します。

平成28年9月1日
株式会社ノーミ・テクノ・エンジニアリング
代表取締役社長 小林 一喜

会社沿革

1991年2月
(平成3年)
能美防災株式会社の全額出資で環境監視システムの施工・メンテナンス専門会社として、資本金2千万円で株式会社ノーミ・テクノ・エンジニアリングを設立。
1991年4月
(平成3年)
本社・多摩事業所を開設。
1992年4月
(平成4年)
千葉事業所を開設。
1992年6月
(平成4年)
資本金を4千万円に増資。大阪事業所を開設。
1993年4月
(平成5年)
名古屋事業所を開設。
1995年9月
(平成7年)
北関東事業所・広島事業所を開設。
1999年4月
(平成11年)
能美防災株式会社の持分法適用会社になる。
金沢事業所開設。
2000年4月
(平成12年)
能美防災株式会社の連結子会社になる。
2005年3月
(平成17年)
金沢事業所業務を名古屋事業所に、 広島事業所の業務を大阪事業所に統合する。
2007年6月
(平成19年)
「ドライミストシステム」の設計・施工・メンテナンスの請負業務開始。
2009年11月
(平成21年)
住宅用火災警報器を個別販売。(住宅用火災警報器の普及に伴う)
2010年4月
(平成22年)
創立20周年(21期)。
2013年3月
(平成25年)
千葉事業所を移転。
2013年11月
(平成25年)
多摩事業所を東京都多摩市から府中市に移転。事業所を本社と東京事業所に分離し、
多摩事業所名を東京事業所に改称。
2015年3月
(平成27年)
大阪事業所を移転。